2006年04月20日

当ブログの孤独表現は全てRPによりなっています

どうも、モロンです。

タイトルは嘘ですがその辺はスルーしてください。

どういう性分か私はだれかの言いなりになるより気ままに暮らしてるほうが好きなんですよね。いえかっこつけとかじゃなくて。

まあいわゆる李徴の才能無しバージョンです。虎じゃなくて狼になれます。

つまり誰か強い人に従ってMLボスやらに行くより一人で昔のUOの楽しさ〜みたいなのを発見するとかが好きなんです。(建前上は)

…はいそこ強い人も何も狩りに誘ってくれる友達いないじゃんって言わないっ
時には本当のことも黙っているのが大人というものです。

とりあえずそんなわけで一人で狩りに逝く事に。

あ、でも飛鳥シャードのモロンは正直言って成長しすぎてて面白くないんですよね。ログイン率が減ってるのもソノせいです。

というわけで


betusaba04.JPG

でました別シャードモロン。

いや〜別シャードは良いですね。知ってる人がいないからRP無しに孤独プレイが出来ます。はいそこRPしなくてもとか言わない。


betusaba01.JPG

デスパイスに向かう途中見つけた面白い建造物。
お祝い用に色をつけるお餅みたいなのが一杯刺さってますね。
位置的にオーク襲来イベントの名残でしょうか?
参加できなかったからなんともいえませんが…

betusaba02.JPG

小屋の中は穴が開いてましたよ。Dクリックで入れるかと思ったけどどうやら入れませんね。残念。

betusaba03.JPG

近くにもまだ似たようなものが。

オーク軍の大砲でしょうか?コーブ近くのダンジョンで見た記憶があります。

レバーがあるけど撃てない謎の大砲。…未完成?

betusaba05.JPG

まあ今はダンジョンアタック最優先です。
ただでさえ徒歩で時間が掛かるのに観光までしてたら朝になります。

ちなみにブログの更新時間と内容は同時進行してませんのであしからず

betusaba06.JPG

とりあえず着きました。ここでL1かL2という選択を迫られるところなのですが無論私は

betusaba07.JPG

L1をとりました。
まあ仲間の狼「アンファ」も連れていますしあんまり強すぎるところもどうかと…ね?

betusaba08.JPG

早速狩りを…っていきなりすごく狩ってるSSですが…。
戦ってる最中忙しすぎてSSが取れませんでしたよ…
初心者さんらしき方が沢山引き連れてきてしまってそれに飛びついたアンファをフォローに包帯巻き巻きしつつ自分もボコボコに…

まあ上手くまとめられないんですがとりあえず大変でした。

betusaba09.JPG

軌道にのって沸きに合わせてバリバリ狩ってたのですがなんと緊急事態。
包帯が切れてしまいました。
先の激戦の爪あとですね…。仕方ないので戻ります。徒歩で。

betusaba10.JPG

途中アンファがオーガに絡んだりしてヒヤヒヤしながら帰ったのですがなんとか無事帰還できました。

ちょうど街に帰ったのでちょっとだけ自慢を…

betusaba11.JPG

ハッハッハ、実はもう蘇生をできるのですよ。
このキャラを作ってからまだあんまりたってないのにもう蘇生可能。
すごくない?すごくない?

まあただのドーピングですが…orz

とりあえず包帯の消費を抑えるためアンファを預けてもう一度デスパイスに逝くことに。

betusaba12.JPG

狼の群に囲まれた図。
というかちょうど目の前でスポーンしました。ちょっと感動。

betusaba13.JPG

今回は一人なのでL2に。
いきなり兄貴二人に絡まれて死に掛ける。貧弱貧弱ゥ。

betusaba14.JPG

形勢を立て直してそのままエアロバキバキ。散り行く兄貴。壮観。

betusaba15.JPG

おもちゃを買ってもらえない子供がジタバタしているような死に方を魅せてくれた地エレ。
なんかアーティスティックですね?


っとまあコンナ感じに狩りを続けてて所持金に少し余裕が出てきました。
なにかオモイデに残ることをしようかななどと考えた結果

betusaba16.JPG

後先考えず一人ギルド作成。孤独の極み。

ちなみになんでWLVsかというとなんと既にWOLFが使われていたから仕方なく複数形なわけです。正式名称はCOMのパクリ。

まあこんな痛いヤツなんですがもしアナタのシャードで見かけてしまっても声を掛けずに無視してあげてください。
まともに会話することすら困難ですので。

ちなみに…

betusaba17.JPG

2キャラ目まで作ってたりする…。
スキル内容は魔道釣り槍術使い。複雑…。

このシャードの人には申し訳ない気持ちで一杯です。
けど止めません。空気読めませんので。痛いので。

それでは今日のところはこの辺で、じゃまた!!!(`Д´)ノ
posted by おかみ at 01:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

徒然なる日々

こんばんわ、モロンです。

いやぁ、ついに学校始まっちゃいましたね。

皆さんの宿題に苦悩する顔が目に浮かびます。

…まあUOプレイヤーの大半って社会人な場合が多いですが。

どっちにせよ春休み終わってから苦悩する人なんて私みたいな人だけでしょう。要するに私が苦悩してました。残念なことに。

まあそんなことはほっておいて…

今回は行商市で染めてもらった盾と剣を使ってみたくてちょっと散歩してみました。

染めてもらったものってのもソウルシーカーとただの強化した盾なんですけどね。

とりあえず試し斬りも兼ねてイルシェナーのタイタン城らへんに突撃してパラゴンに即殺されて半べそで帰ってくる予定だったんですが先客様がいたので適当に歩いて回ることに

tabi01.JPG

亜人特攻は良い感じですね。三発で倒せます。ええ、それでも三発掛かりますとも。弱いですから。

tabi02.JPG

ズンズン進んでいきます。心中敵は居ないだろうと勘違いしてます。

tabi03.JPG

早速強そうな方が…。乗りドラにまでのってなかなか強そうです。
しかもこの人


tabi04.JPG

でた新グラフィック。なんていう違和感!
カッコイイものがある反面世界観が崩れかけています。

あんまし強くなかったのですが謎の攻撃が何度かされてちょっとビビリました。あれはなんでしょうかね…。

暫く進んでいるとジュカロードが。
初心者の頃の散歩で絡んできて死闘を繰り広げた記憶があります。
気を引き締めて応戦!

tabi05.JPG

うっさいっす。


tabi06.JPG

だからうっさいてのにまったく!
これは包帯を巻くときにメッセージにあてて自分をまいてもらおうという陰謀ですか?

英語力が低い私には何言ってるか良くわかりませんがなんて言ってるんでしょうね。「これから出会う悲劇に準備しておけ」かな…?

あんまり解読しようと努力しないほうが懸命ですね。
馬鹿がばれます。

軽く鬱りそうなので先に進みましょう。

tabi07.JPG

なんかジュカ族の町っぽいところの入り口です。
ちょっと街の散策でもしてみましょうかね。

tabi08.JPG

ステルスで。

いや、臆病なわけじゃないですよ?いやぁいくら相手がコンピュータでもなんか街に押しかけて殺しまくるなんてどう考えても悪じゃないですか。

流石にそこまで非常になれないので便利なステルスを利用するわけで。


…さっきから試し斬りしてるようなやつがいえるセリフじゃありませんがね。

…っと一回りしたものの何も無い上にパラゴンまで居たので発見される前に帰ることに。おお怖。

tabi09.JPG
↑勇ましく駆け抜ける姿

ジュカ族の街の隣の道を暫く進んでいるとミーアの村に

tabi10.JPG

この村はジュカの街と違って和やかです。姿こそ真っ黒なものの+カルマなのでステルスせずに堂々とあるけます。

折角イルシェナーに着たんだから今まで逝ったことない場所にでも逝ってみようかなって思い天使に遇いに逝くことに。

tabi11.JPG

さてどうすればあの孤島にいけるのでしょうかね。

tabi12.JPG

気がつくと誠実のゲートから謙譲のゲートまで歩いてきてました。

このゲートを中心に湖の真ん中にある天使の居る島に行く方法を勘で探そうと駆け回ることに


tabi14.JPG
↑とりあえず走る私





tabi13.JPG

すいませんわからなかったのでカンニングしました…。
どうも蜘蛛の出る洞窟の奥の方からしかいけないらしい。

逝き方がわかれば怖いもの無し。さっさといっちまいましょう。

tabi15.JPG

なんて言いながら寄り道。

正直迷いました。高台に上っても洞窟は見えません。道も見えません。

tabi16.JPG

妖精やら光やらがいっぱいいますね。
ぶっちゃけ重くてたまりません。

tabi17.JPG

ついに蜘蛛の洞窟に着きましたよ。長かった…。

tabi18.JPG

なんだかここはテラサンとやらが現れるらしくしかも強いとのこと。

んなヤツと戦ってたら嫌なパターンの方の天使に遇うになってしまいます。第一染めたばっかりの剣で蜘蛛人間なんて恐ろしいもの切りたくないです。蜘蛛嫌いですし。

言い訳はこの辺にして先に進みますか。

tabi19.JPG

着きましたよ〜。どうやらこのルーンを踏めば天使に遇えるらしい。
…なんか即死トラップとかじゃないだろうか…。

tabi20.JPG

まあ流石にソコまで意地が悪いわけでもなく到着。

白い宮殿?神殿?まあかっこいいです。

tabi21.JPG

いましたいました!天使です天使!

このツンツン頭は自由の女神的なものをイメージしてるのかはたまたクラウドを意識してるのか。

とりあえずフワフワ飛んでます。翼が神々しいです。

今のこのグラフィックだからこそ神々しいもので旧2Dグラフィックだと大変な事になってたようですがそのことは秘密。

どんな大変なことかっていうと…
まあ、毒が対人だけのためのものでないことを実証してみせた人のページの天使の項を参照しましょう…。

まあそんなことはともかくとりあえず神殿に入ってみることに。

おっと、既に参拝者がいるようですね。思ったより人気があr…

tabi22.JPG

私には何も見えません…。見えませんですとも…。

tabi23.JPG

なにやら奥に通じると思われる道が。私にはそれしか見えません。見えませんとも。

tabi24.JPG

中に入ってみるといきなりパラゴンさんに襲われてしまった。
まあ、これのパラゴン程度ならとりあえず楽勝です。

ソウルシーカーで戦わなかったのは極秘事項。
しかもMAFまで取ってしまったのは国家機密。

tabi25.JPG

あんまり絡まれるものだからステルスで進むことに。
そういえばこのフロアーのタイルは面白い装飾をしてありますね。
暇な方は覗きに着てみましょう。なんとなく神秘的です。

tabi26.JPG

書写ルーム?ですかね。なにかモノを書く場所っぽいです。

tabi27.JPG

さりげなくスクロールには魔法がちゃんと書かれているようです。
ディスペルにチェインライトニングなんて神様っぽい技ですね。

tabi28.JPG

なにやら玉座がありました。以前は王様でも居たのでしょうか。
もはや幽霊しかいねーです。
この辺のイベントとかやらないんですかねぇ…。こんなに意味深なのに。

まあその辺はご想像にお任せしますなのでしょうかね。ヘイブンでもそんな感じなのが沢山あった気がします。

tabi29.JPG

っと、地上にも似たような書写ルーム?がありましたね。
こちらの方が若干広いですね。…どうでもいいですが。

さてスクロールにはどんな魔法がかいてあるのかな?

tabi30.JPG

ハーム(負傷)…。仕置きでしょうか…。あまり深く考えないでおきます…。

tabi31.JPG

まあ色々ありましたが今回の記事はこれまで。
主旨が変わって逝くのはご愛嬌。あまり深く考えないようにしましょう。

それではじゃまた!!!!!(`Д´)ノ
posted by おかみ at 01:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

朝日がまぶしーぜチクショー!

どうも!不眠症なモロンです!

正確に言うと不眠症ではなくただの昼夜逆転なんですがねっ

さあて意味も無くサボりまくったブログの更新もテンションが高いうちにやり終えないとね!



今回はケルさん企画の「椅子椅子亭交流会」だか名前は良くわかりませんがそれについて書こうかと思います。


最初はMSNメッセ内での会話だけだったのですが面白い本を手に入れたって話からUOで遇うことに。

その本をMMRみたいな解説で謎を明かしながら皆してなんだってー!?なんだってー!?などと他愛も無いやり取りをひとしきり行った後

「折角こんなに人集ったことだしさ


狩 ら な い か ? 」



ってなったので狩に行くことに。

isuisuattacker01.JPG

俺TUEEEEEEEEEE!!!!!!

ってわけではなく早速ファンダンサー道場に行くことに。

今回のメンバーは

ケルさん(メイジスタイル)、ヨウミさん、バーボンさん。
んで私の計四人。

ファンダンサー道場なんて初めてでなかなか怖かったのですがまあこれだけ場慣れしてそうな方々がいるなら平気かなってホイホイ憑いていきました。

isuisuattacker02.JPG

流石にさっきみたいにデーモン衆をモノともしない方々だけあって悠々と進軍していきます。

敵からみたら怖いの何の、特に転がってるホードミニオンなんて逃げれば上司に怒られてかといって応戦すれば即死ですし…。

下っ端の運命ですな…(つДT)


なんて同情してる暇ないですね。何せ何時眠さに負けるかわからないんですから。パッパと終らせちゃいまショウ!

isuisuattacker03.JPG

ファンダンサーならサクっと倒せるレベル(周りが)なので難なく通過しかしバーボンさんが言ってるようにサキュバスが出るらしい…


isuisuattacker04.JPG

なんと鬱ってたかと思いきや先の強敵にワクワクしてましたっ。
恐るべき椅子椅子チルドレン!追いつけない物があります(`Д´;)

isuisuattacker05.JPG

なんて余計なこと考えてたらファンダンサーに熱烈なキルコールをされました。危うくOK出すところでしたよ…。

っと…ここでなにか不穏な空気がッ

isuisuattacker06.JPG

そこで我々の見たものはッッ!?

isuisuattacker07.JPG

良い狩場でした。

かなり湧きが早いデーモンの部屋。勝手に通称をつけると兄貴の島。

四人だから簡単だったもののソロだったら相当きつくなりそうな湧きの速さでしたが

isuisuattacker08.JPG

ご覧くださいよこの光景たるや。私がムスカになるのも無理は無いでしょう。それだけすごい光景だったんですよ。

isuisuattacker08.JPG

一頻り兄貴クラッシングも済んだので地下へ進むことに…

しかし、ここで一同驚愕の事実が明らかにっ!(スタジオざわめき)

CM明け
isuisuattacker10.JPG

そこには例のサキュバスが身構え…ってあれ?

すいませんすでに倒されてました(´Д`;;)
私のシャッタータイミングが遅かったのか姉御が死ぬのが早かったのかはわかりませんが気がついたら倒れてました…。orz

そろそろ皆ルートした金やらを随分溜め込んでたみたいでバッグがパンパンだぜ。だったので一旦引き返すことに。

しかし積みきれなかった財宝をミニオンに持たせていたため歩いて出口まで戻ることに。

注)ファンダンサー道場は内部からゲートトラベルができません。

isuisuattacker11.JPG

護衛をしながらユックリと出口に向かう姿。
うっかり重なった状態で撮ってしまったのは秘密。

isuisuattacker12.JPG

なんだかこのSS見てると飛龍の卵を持ち帰ってるシーンみたいで少し緊張しますね…。

やっとのことで外に運び出せたのですが一緒に不良カップル(ファンダンサーと浪人)までついて来ちゃってちょっと大変な目に遇ってしまって

isuisuattacker13.JPG

お徳いのステハイでなんとかしたもののかなり危険な状況まで落ちいりましたTTしかもタイミングがゲートを出してもらった直後だったのもあったのでかなり迷惑を…(つДT)

しーましぇーんなんて謝りつつゲートに飛び込み難を逃れました…。

isuisuattacker14.JPG

銀行の一角で集う椅子椅子チルドレン。怪しさ全快です。

流石に怪しすぎたのでマイナーな銀行に移動することに。

isuisuattacker15.JPG

皆さんはどこかわかるでしょうか?私は来て暫くわかりませんでしたがどうやらここはコーブらしいです。

コーブに来るなんてなかなか無いですね。時たま鍛冶師の方々が掘りに来たりあとはあれですね。コーブ名物オーク退治。

この連想から我々はオーク退治に向かうことに。
銀行で準備を整えて早速砦に向かうことにッッ!!

徒歩で。

isuisuattacker16.JPG

早速着いたので戦士勢はソウルシーカー片手に吸血祭りへ。

isuisuattacker17.JPG

囲まれてもなんのその。彼はオラオラがつかえるので全然へっちゃらです。

なんていってる私は只のオークをズバズバ切って俺TUEEEEE!!!気分を味わってました。この場を借りてお詫びします。

isuisuattacker18.JPG

何故か皆して船に乗り始める。グランドラインでも目指すのかな。

でもアノ漫画チョッパーらへんで読むの止めたなぁ。展開シラネッ


っとまあ色々あって最終的にムーングロウ逝ったりして前の屋台街でも話題にした野兎の刺身が食いたいらしい錬金術師の元に逝ったりとなかなか充実した交流会になりましたとさ。めでたしめでたし

isuisuattacker19.JPG


それじゃあ今日はこの辺で。
眠いから文もぐちゃぐちゃだし何故か今頃やまじゅんネタを多用してますがその辺はいつもどおりスルーの方向でお願いします。
いちいち突っ込んでたらしわがふえちまいますのぜ。気楽に読んでくだせえよっと。

ということでじゃまた!!!(`Д´)ノ
posted by おかみ at 10:37| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。